秩父代官所
 
 
陣屋跡のレリーフ
所在地 埼玉県秩父市東町
遺構 消滅
現状 秩父地方庁舎
目標物 案内板
史跡指定  
 
寛文3年(1663) 忍藩主阿部忠秋が飛び地支配のため秩父陣屋を開く
 
参考 秩父陣屋跡案内板
 
 西武秩父駅から徒歩5分ほどの場所に建つ秩父地方庁舎が陣屋跡地。城館探訪とはまったく関係なく、娘を連れて宝登山へ登った帰りに立ち寄った。陣屋の存在は山川出版社の歴史散歩シリーズを読んで覚えていた。庁舎前を通りかかったときに名所旧跡のレリーフがあり、よくよく見たら秩父陣屋のものだったので撮影しておいた。
2012/11/14
 
公共交通機関 地図リンク
西武秩父線「西武秩父」下車
陣屋跡案内板までは徒歩5分程度