民部城
 
 
虎口の土塁
所在地 埼玉県秩父市大野原
遺構 郭・土塁・堀切
現状 山林
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
室町時代 黒沢民部が居城すると伝わる
 
参考 秩父路の古城址/有峰書店新社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 
空堀 竪堀 虎口の土橋
主郭跡の土塁 主郭内から見た虎口  
 
 いつ来ても迷う城だ。住宅地の奥に畑があるが、そこを横切って行くと城跡がある。ここで過去2回いずれも迷い、地元に人に教えてもらった。小さいけど地形をフル活用した要害だ。三方を川と崖に守られているから北面だけに注意を払えばいい。こういうわかりやすい城はとても好き。小さな土豪ができる限りの知恵を駆使してここに城を築いたことに感動を覚える。
 小さい城とはいっても北面の防備は厳重で高い土塁と深い堀に守られている。何よりも真っ直ぐ伸びる土橋がかっこいいじゃないか。草に埋もれながらもずっと風雪に耐えてきたわけだ。それと道を尋ねたとき、地元の人たちはみんな宮崎城のことを知っていた。だからこそ、今の今まで開発されることもなく守られてきたのだと思った。
2006/01/28・2011/06/10
 
公共交通機関 地図リンク
秩父鉄道「大野原」下車
城跡までは徒歩15分程度