土塁
所在地 埼玉県秩父市田村
遺構 土塁
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
鎌倉時代 田村権守が屋敷を構えるという
 
参考 地図で歩く秩父路/さきたま出版会
 
 
屋敷跡の現況 土塁 氏神様が祀られた土塁
 
 気心知れた戦友たちと秩父市内を中心とした城館探訪をした日に立ち寄った。田村屋敷は当日の行程の中でも遅い時間だったから、写真もかなり夕暮れ迫るような色合いになっている。
 屋敷の主たる田村権守のことはわからなかった。ゴンノカミだから平安時代から鎌倉時代にかけての武士だろう。平家物語や源平盛衰記なんかを読んでいると権守という官位を名乗る武士はよくいる。
 ここに来るまで田村屋敷のことは何も知らなかった。知らないで訪れたればこそ、この分厚い焼豚のような土塁を見て感嘆の声を上げたのだった。ごく普通の農家にこれだけの遺構があるなんて想像もしなかったから。氏神様を祀る土塁もそこだけ大事に残されている。今も末裔の人が大事に大事に守り続けている。
2008/02/17
 
公共交通機関 地図リンク
西武秩父線「西武秩父」下車
西武バス「小鹿野車庫」行きで「円福寺前」下車
館跡までは徒歩10分程度