館跡を北側より
所在地 埼玉県秩父市山田
遺構 消滅
現状 高篠小学校
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
鎌倉時代 丹党出身の山田八郎政成が館を構える
 
参考 地図で歩く秩父路/さきたま出版会
 
 この日は横瀬駅を起点として秩父市内に点在する小豪族の館跡に訪れることが目的だった。高篠温泉郷のあたりには五騎、十騎を率いたぐらいの武士の館跡が点々とある。遺構や歴史案内板などは望み薄であり、城館探訪というよりも事務的な作業に費やした一日だった。
 山田氏の館跡は高篠小学校だからわかりやすい。すぐ南には大島氏の館跡がある。予想通り遺構はないし小学校ということを考慮するとあまり近づいてカメラを向けたら、昨今は通報でもされかねない。児童たちの嬌声も聞こえない北側に回り込むとそれなりに館跡らしい風情がある。地名も木戸原だからそれなりの防御の構えがあったのだろう。こういう場所に長居は無用なので2、3回シャッターを押して立ち去った。
2007/11/11
 
公共交通機関 地図リンク
西武秩父線「西武秩父」より
西武バス「皆野」行で「学校前」下車
高篠小学校までは徒歩10分程度