庭園
所在地 埼玉県秩父郡皆野町皆野
遺構 土塁
現状 農地
目標物 案内板
史跡指定 皆野町指定史跡
 
室町時代 甲斐国から移住した小池光里が館を構える
戦国時代 小池弥八郎、北条氏邦に仕える
天正18年(1590) 北条氏滅亡。小池氏は帰農し代々名主を務める
 
参考 地図で歩く秩父路/さきたま出版会・小池氏館跡案内板
 
 
土塁 大塚古墳  
 
 皆野駅周辺の城館探訪をしたときに立ち寄った。もともと小池氏館のことは知らなかったが、皆野町の城から城へと移動している途中、休憩するのにはぴったりの東屋があった。そこで腰かけて休んでいたわけだが、梅がきれいだしおまけに池もある。ちょっと寄り道したつもりの場所が偶然にも小池氏館だった。ご丁寧に案内板まであるし、道沿いを歩くと土塁まであった。
 花とか庭園なんてものは素通りしてしまうことが多いけど、この日はけっこう歩いていたこともあり、一休みしようとしたおかげで庭園をじっくりと拝見することができた。今、思い出しても素朴ながら趣きのある庭園だと思う。江戸時代からけっこう見物人が訪れていたというから、僕が見惚れたのも無理はない。
2005/03/20
 
公共交通機関 地図リンク
秩父鉄道「皆野」下車
館跡までは徒歩30分程度