館跡遠景
所在地 埼玉県秩父郡皆野町三沢
遺構 消滅
現状 正光寺
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
室町時代 玉川小太郎が居住したという
 
参考 秩父路の古城址/有峰書店新社
 
 
正光寺 井戸  
 
 三沢の千馬山城を訪れたときにちょっと寄ってみようかと思い訪れた。玉川小太郎は室町時代の人で長尾景春が秩父の山中を逃げ回っていたときに討死をしたとされる。景春に同情して味方となって討死したのか、逆に追っ手として景春と戦い返り討ちにあったのか。
 正光寺は無住だけあってひっそりとしているが荒れ寺というわけでもなかった。檀家の人がきちんと手入れしているらしい。境内の片隅に井戸があるけど当時の遺構かはわからない。寺の名前は猪俣党の藤田正憲が父正光の菩提を弔うために開基したことに由来しているそうだ。
2005/03/20
 
公共交通機関 地図リンク
秩父鉄道「親鼻」下車
西武バス「皆野」行きで「釜伏峠口」下車
正光寺までは徒歩5分程度