西側の空堀
別 称  
所在地 埼玉県東松山市正代
遺 構 土塁・空堀
現 状 宅地・農地
目標物 案内板
史跡指定 埼玉県選定重要遺跡
訪問日 2005/06/04
2016/10/01
 
平安時代末期 小代遠広が居館を構える
 
 
参考 武蔵武士/まつやま書房
日本城郭大系/新人物往来社
 
 
東武東上線「高坂」下車 徒歩25分
 

 
御霊神社 青蓮寺 小代重俊の供養塔
東側の土塁 北側の土塁と堀跡 小代郷
 
 児玉党小代氏の居館跡とされる台地には青蓮寺や御霊神社が建ち並ぶ。ここから見下ろす正代の田園風景はとても綺麗だった。それが忘れられなくて再訪してみたが、当時とあまり変わらないのが嬉しかった。
 小代氏館跡はほとんど残っていない。断片的にその痕跡が残る程度で、図面を見ながら歩いて何とか確認できる程度だった。源義平が暮らした岡ノ屋敷もこの台地上にあったとされ、義平の家人だった小代遠広が屋敷を連ねていたことになるが、義平の屋敷がどこであったかはわからない。単純に考えれば義平を祀る御霊神社のある場所だと思う。館跡の遺構は乏しいが青蓮寺境内には小代重俊の供養塔が保存されている。