東側の堀跡
別 称 足利基氏館・岩殿山陣城
所在地 埼玉県東松山市岩殿
遺 構 土塁・空堀
現 状 山林
目標物 標柱・案内板
史跡指定 東松山市指定史跡
訪問日 2007/12/02
 
正平4年/貞和5年(1349) 足利基氏が岩殿に塁を構築し反足利勢力に備える
正平18年/貞治2年(1363) 足利基氏が岩殿で芳賀高貞と戦う
 
参考 足利基氏塁案内板
日本城郭大系/新人物往来社
 
 
東武東上線「高坂」下車
川越観光バス「鳩山ニュータウン」行きで
「こども動物公園前」下車 徒歩10分
 

 
足利基氏塁跡遠景 東側の堀跡 物見台の土塁
 
 はじめてここを訪れたのは高校生の頃だったと思う。インターネットのない時代に無名の城館跡を探すのは容易なことではなかった。自分の足で調べてみようと高坂駅から歩いたが、ゴルフ場を背にして前面に小川が流れている地形は限られているので、思ったよりも早く場所の特定ができた。現地には案内板も設置されており、とても満足したことを今も思い出す。
 長い年月が過ぎて、まだ幼稚園に入る前の娘を連れて高坂の動物園へ遊びにいった。遅い時間に訪れたために動物園はすぐに閉園時間となったが、いろいろな動物を見たり、触れあったりできて娘も楽しそうだった。帰り道に足利基氏塁を訪ねた記憶が甦り、久しぶりに立ち寄ってみた。娘を抱き抱えて水田を横切ったときに泥濘に足を取られて大変だったが、何とか塁跡へと着いた。真ん中の写真で堀跡の横を歩いているのが、幼稚園入園前だからとても小さい。本当に楽しい時間だったが、娘はまだ覚えてくれているのだろうか。