城ヶ谷沼付近の谷戸
所在地 埼玉県東松山市大谷
遺構 消滅
現状 宗悟寺付近
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
平安時代末期 比企能員が居館を構える
建仁5年(1203) 比企能員、北条氏に謀殺される
 
参考 埼玉の城址30選/埼玉新聞社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 源頼朝の乳母比企禅尼の甥にあたる比企能員の館が川越カントリー倶楽部あたりの谷戸のどこかにあったらしい。森林公園から自転車で熊谷市あたりまでひとっ走りして城館探訪したときに立ち寄ったけど、比企氏の館跡はさっぱりわからなかった。ずいぶん後に宗悟寺の東あたりが居館跡推定地と聞かされたのと宗悟寺に比企一族の顕彰碑があることを知った。
 執権北条氏に根絶やしにされたと思っていたけど地元では細々と生き続けており、川島町に居館跡が残っている。そちらは堀や比企一族の墓所もあり由緒正しい雰囲気に満ち満ちていた。
2002/11/15
 
公共交通機関 地図リンク
東武東上線「森林公園」下車
国際十王バス「昭和浄苑」行きで「森林公園中央口」下車
宗悟寺までは徒歩30分程度