水堀
所在地 埼玉県比企郡吉見町御所
遺構 空堀・水堀
現状 横見神社
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
  歴史不詳
 
参考 武蔵武士/まつやま書房
 
 
御所陣屋遠景 横見神社 空堀
 
 吉見町に御所という名の土地がある。ここには源範頼の居館跡される息障院があり、これが地名の由来だろうと思う。というか間違いないだろう。そこから北にある横見神社も昔は範頼館の候補地だったそうで石碑もあったらしい。見てないからわからないけど。
 こっちは狭苦しいし、源氏の御曹司なんだからもう少し広い場所を館跡としてあげたい。神社の南側は江戸時代初期に旗本中川氏の陣屋があったとされている。確かこの人は役目の不行き届きで切腹したんじゃなかったか。
 横見神社を囲むように堀が残っていた。あまり覚えていないけど真っ直ぐな堀じゃなくて折れていたと思う。地形の制約もあるだろうし、中世城館の遺構かどうかは何とも言えないなあ。神社の構え堀だとは思うけど、堀底を歩いてたどるのはとても楽しかった。北方の水田越しに眺める風景は水に浮かんでいるようで館跡らしい雰囲気が感じられた。
2007/05/26
 
公共交通機関 地図リンク
東武東上線「東松山」下車
川越観光バス「免許センター」行きで「久保田」下車
横見神社までは徒歩30分程度