水堀と屋敷
所在地 埼玉県比企郡吉見町谷口
遺構 土塁・水堀
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
  歴史不詳
 
参考 文献資料なし
 
 
虎口の土塁 土塁 水堀
 
 戦友と城攻めをしているときに「一度見てほしい遺構があるんです」という。案内してもらったのは道の駅いちごの里よしみの近くの集落だった。洪水対策で土を盛った上に屋敷を構える光景はよく見かける。川に近い古い屋敷はたいがいそうだ。こっちもそういった屋敷と中世に遡るような古い屋敷とはある程度区別できる。だが、この環濠屋敷は凄かった。
 資料にはまったく現れないが、土塁はあるし水堀はある。土塁はきれいに屋敷を囲んでいるし堀は今も水を湛えていた。一部は埋められてしまったけれど見応えは十分だった。虎口まで見せつけられたらもう武家屋敷にしか見えなくなった。江戸時代の名主階級か豪農クラスの人が居住してきた旧家なのだろうと思う。町史などには名主の名前が掲載されていることが多い。そのうち調べてみたい。現在も現役の民家であり史跡扱いもされていないから地図は掲載しません。
2015/05/05
 
公共交通機関 地図リンク
東武東上線「東松山」下車
川越観光バス「運転免許センター」行きで「谷口」下車
環濠屋敷までは徒歩5分程度
地図掲載せず