虎口
所在地 埼玉県比企郡滑川町山田
遺構 郭・土塁・空堀
現状 武蔵丘陵森林公園
目標物 案内板
史跡指定 埼玉県選定重要遺跡
 
戦国時代 成田氏に仕えた小高大和守、贄田摂津守が城主と伝わる
天正18年(1590) 前田利家の軍勢に攻められ落城
 
参考 埼玉の古城址/有峰書店新社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 
武蔵丘陵森林公園内にありよく遺構を残す城
単郭だが、郭内部を仕切ろうとしたような跡がある
郭を取り巻く堀がきれいに残り一部で二重土塁となる
案内板が設置されており付近には鎌倉街道も残る
単純な縄張りの古式な形態を残す城だが良い城だと思う
 
主郭跡の土塁 櫓台 土塁と空堀
空堀 土塁と空堀 虎口
 
 武蔵丘陵森林公園の中にあるので知らないうちに訪れている人も多いかもしれない。自分も小学校の頃からよくサイクリングへ出かけたが、山田城の存在を知ったのは大人になってからだった。存在を知るようになってからは意識的に立ち寄るようにしている。子どもが小さい頃は家族でよく出かけたものだ。
 歴史ははっきりしていない。成田氏家臣が守った城という伝承があるだけだ。こんなところまでが成田氏の勢力下だったなんて信じられない気持ちがするけど、お隣は熊谷市だからまんざら嘘でもないのかな。遺構はとても良い状態で郭を取り巻く堀は見て損はしない。
 公園の中だから当然、入園時間の制約があるし休園日もある。なんといっても入場料も必要だ。年末年始と月に数回の月曜日が休園日だった。入園時間は季節によって変動があるから、入園料ともども森林公園のWebサイトで調べてから訪れてください。
 半面、園内だから整備はほどほどに行き届いている。夏は藪蚊もいればスズメバチもいるけど、草ぼうぼうということはなかった。公園内には城だかどうだか怪しいけど山崎城なんてのもある。とにかく森林公園は広いし気持ちの良い公園なので埼玉県在住ならばぜひ行こう。
2006/09/16・2008/10/19・2009/03/19・2010/04/25
 
公共交通機関 地図リンク
東武東上線「森林公園」下車
国際十王バス「森林公園南口入口」行きで終点下車
城跡までは徒歩10分程度