堀切
所在地 埼玉県比企郡滑川町和泉
遺構 郭・土塁・堀切
現状 山林
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
  歴史不詳
 
参考 中世城郭事典/新人物往来社・埼玉の古城址/有峰書店新社
 
 
腰郭 竪堀 堀切と竪堀
 
 遠い昔、森林公園駅で自転車を借りてここまで来た思い出がある。そのときは泉福寺の境内を散策して「なんだ、何もないじゃん」と思って帰ってしまった。おおかた遺構なんぞ破壊されてしまったものと思い込んでしまったのだ。
 それから長いこと経ってから再訪した。たしか旧江南町の城館を訪ねた帰りだったと思う。そのときにはじめて境内の奥に連なる丘陵が城跡だと理解した。歴史は何もわからない。ただ、鎌倉時代に毛呂氏がこのあたりを所領としていたことしか手がかりはないが、毛呂氏との繋がりを匂わせるようなものはなかった。
 境内の奥に続く道を歩いた。本堂裏の丘陵を断ち切るように堀切があった。11月だからまだ藪蚊が飛んでいた。だからそれほど長くはいなかったけど立派な城としての遺構だと思った。泉福寺があるからわからないけど、寺のある台地先端が主郭だろう。伝承がないから土豪の城とは思えないから扇谷上杉氏と山内上杉氏が争った頃の産物かと思う。
2002/11/15・2011/11/06
 
公共交通機関 地図リンク
東武東上線「森林公園」下車
館跡までは徒歩60分程度