須加城
 
 
城跡碑
所在地 埼玉県行田市須加
遺構 消滅
現状 長光寺
目標物 石碑
史跡指定  
 
鎌倉時代 須賀氏が居館を構える
承久3年(1221) 須賀弥太郎が承久の乱に参戦し宇治橋で戦う
永享12年(1440) 一色伊予守が須賀城を焼き払う
大永2年(1522) 須賀城を巡り古河公方足利氏と北条氏が争う
天正18年(1590) 北条氏滅亡。忍城は開城し支城の須賀城も廃城となる
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社
 
 真夏の快晴の一日、戦友と車で行田や羽生あたりの城を攻めた。須賀城は駅から遠いこともありなかなか行けない。行田市内でレンタサイクルを借りて城跡廻りをしたことがあるが、須賀城だけは遠すぎてやめた。遠すぎた橋という映画があったが、ここも遠い遠い渡河地点の要塞だ。
 城跡は長光寺と須加小学校になっている。長光寺の参道脇に石碑があるだけに過ぎないが、地形がとてもよく残っている。航空写真でみてもそれは一目瞭然だ。この日は近くで鯉の洗いを食べた。夏らしいスカッとした日だったのをただただ覚えている。
2012/07/31
 
公共交通機関 地図リンク
秩父鉄道「行田市」下車
行田市内循環バスで「須加公民館」下車
長光寺までは徒歩1分程度