御蔵屋敷
 
 
福島館の現況
所在地 埼玉県本庄市児玉町下浅見
遺構 消滅
現状 農地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 福島氏が居館を構える
 
参考 児玉町史/児玉町・中世北武蔵の城/岩田書院
 
 真夏の快晴の一日。児玉党の館跡を中心に児玉郡を駆け巡る。蒸し暑さはなくむしろ爽やかな夏空だった。福島氏の居館跡は水堀が残るという情報を頼りに訪れてみたが、堀はコンクリートの側溝に姿を変えていた。
 歴史はわからないが、戦国末期の遺構とされている。福島家については付近でもっとも古い旧家であると言われているが、その源流がどこにあるのかはわからなかった。
2010/07/18
 
公共交通機関 地図リンク
JR上越北陸新幹線「本庄早稲田」下車
館跡までは徒歩15分程度