館跡の石碑と案内板
所在地 埼玉県児玉郡神川町元阿保
遺構 水堀
現状 宅地
目標物 石碑・案内板
史跡指定 神川町指定史跡
 
鎌倉時代 安保綱房が居館を構える
南北朝時代 安保光泰が足利尊氏に従い功を挙げ安保氏惣領職となる
 
参考 埼玉の古城址/有峰書店新社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 
館跡中心部に石碑と案内板が建つ
遺構といえるのは水路となった水堀のみ
道路ができて堀幅は狭くなっているが
今も元阿保の町を廻っている
 
案内板 安保氏遺跡の碑 水堀
 
 この日は神川町の城館探訪をした。主役は金鑽御嶽城だからそれまでに体力を温存しなければならない。幸い他の城館は平地ばかり。それも遺構があまり残らないところが多く城館探訪というより確認作業というかたちだった。
 安保氏の館跡は丹荘駅の北、元阿保の市街地にある。館の中心地に石碑が建つが、もう往時の面影は残っていなかった。用水路に姿を変えた水堀が当時と同じ場所を流れているのがせめてもの慰めだった。
2007/10/29
 
公共交通機関 地図リンク
JR八高線「丹荘」下車
館跡までは徒歩15分程度