児玉惟行館
 
 
阿久原牧跡の碑
所在地 埼玉県児玉郡神川町下阿久原
遺構 土塁・水堀
現状 農地
目標物 石碑
史跡指定  
 
平安時代 阿久原の別当として赴任した児玉惟行が居館を構える
 
参考 武蔵武士/有峰書店新社
 
 戦友に教えてもらった児玉党遠祖の居館跡だ。阿久原牧の石碑はこことは別の場所にあるがちょっとわかりづらい場所だったのと車で訪れたので正確な場所を覚えていない。児玉氏の居館跡は宅地と農地に変貌していたけどうっすらと土塁の痕跡があったのには感動した。水堀も幅は狭くなってはいるものの残っていた。ここで育てた馬を駆り戦場へ赴く児玉党を思い浮かべる。坂東武者の雄叫びと馬の嘶き。やっぱり武士の本場は関東だよなぁと思いつつ歩いた。
2014/04/06
 
公共交通機関 地図リンク
JR高崎線「本庄」下車
朝日バス「神泉総合支所」行きで終点下車
館跡までは徒歩15分程度