千形神社
所在地 埼玉県熊谷市本町
遺構 消滅
現状 千形神社
目標物 標柱・案内板
史跡指定 熊谷市指定史跡
 
江戸時代中期 忍藩主阿部氏の出張陣屋が置かれる
 
参考 熊谷陣屋跡案内板
 
 残暑厳しい9月半ば、何を思ったか北鴻巣駅から熊谷駅までぶらりと歩いた。箕田源氏の旧跡を訪ね荒川の堤防や中山道をふらついた。土手の上は風があるからまだいいが、市街地に入るとさすがに9月だけあって暑い。しかも最高気温の聖地熊谷市だから余計暑い。
 熊谷駅周辺の城館探訪でもしようかと熊谷寺を目指すも、暑さで参ってしまい涼しげな神社で休憩をしたら、朽ち果てた標柱と案内板があった。金網ごしの見づらい場所にあったが陣屋跡とか書いてある。よくよく見てみると江戸時代の出張陣屋跡で熊谷市の史跡になっていた。遺構なんてないし、江戸時代の陣屋なんぞにこれっぽっちの興味もないが、せっかく来たから記念撮影しておいた。
2015/09/15
 
公共交通機関 地図リンク
JR上越北陸新幹線・高崎線・秩父鉄道「熊谷」下車
陣屋跡までは徒歩15分程度