妙音寺
所在地 埼玉県熊谷市上奈良
遺構 消滅
現状 妙音寺
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
平安時代末期 奈良三郎高長が居館を構える
承久3年(1221) 奈良兵衛尉と奈良左近将監が幕府方として参戦
 
参考 武蔵武士/まつやま書房・日本城郭大系/新人物往来社
 
 別府城が見たくなって籠原駅から歩いていった。まだ桜があちこちに咲いていてとても綺麗だったな。妙音寺へ続くあぜ道に奈良三郎の墓という標柱があった。こうして見るといかにも武士の館という感じがする。奈良三郎の墓はどこにあるのかわからなくて結局見ていない。
2006/04/07
 
公共交通機関 地図リンク
JR上越北陸新幹線・高崎線・秩父鉄道「熊谷」下車
朝日バス「妻沼」行きで「中奈良」下車
妙音寺までは徒歩20分程度