館跡石碑
所在地 埼玉県熊谷市上之
遺構 消滅
現状 農地
目標物 石碑
史跡指定 熊谷市指定史跡
 
天喜元年(1053) 成田助高が館を構える
 
参考 埼玉の古城址/有峰書店新社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 暑かった思い出しかない。9月初旬の熊谷だから暑いのは当たり前か。名族成田氏の居館跡を訪ねたいと思った。跡地は石碑があるだけで跡形もなくなっているのは承知の上だ。バスの本数は少ないので熊谷駅から歩いたら30分以上かかった。市街地を抜けてしばらく行くと農地が広がる。牛舎などもある農村地帯に成田氏館跡の石碑が建っていた。窪みは堀跡かな?などと思いながら歩いたが、残念ながらさすがに記憶が薄れている。
 成田氏は平安時代から命脈を繋いでいる名族だ。関東武士の中でもかなり出世した部類に入る。天下無双の忍城を築き、豊臣の大軍相手に持ち応えた活躍ぶりは映画にまでなった。そのルーツの土地としてはちょっと寂しい感じもするけど、ずいぶんと達成感はあった。
2006/09/02
 
公共交通機関 地図リンク
JR上越北陸新幹線・高崎線・秩父鉄道「熊谷」下車
国際十王バス「犬塚」行きで「成田小学校」下車
館跡までは徒歩5分程度