水堀
所在地 埼玉県熊谷市上中条
遺構 土塁・空堀・水堀
現状 常光院
目標物 石碑・案内板
史跡指定 埼玉県指定史跡
 
長承元年(1132) 中条常光が居館を構える
鎌倉時代 中条藤次家長が源頼朝に従い武功を挙げる
 
参考 武蔵武士/まつやま書房・日本城郭大系/新人物往来社
 
 
水堀 空堀 土塁
 
 熊谷駅や籠原駅周辺の城館跡はけっこう訪ね歩いているが、中条氏の居館跡は熊谷駅から果てしなく遠くにあり、おまけにバスの本数も少ないので行こうという気持ちにならなかった。幸い戦友の車で訪れることが叶った。
 規模は違うものの栃木県足利市の鑁阿寺とよく似ている。鎌倉時代の豪族の館はみんなこんな感じだったのだろう。もっとも中条館は時代が下ってから成田氏が再利用したとも考えられているらしいから、そのまんまとは言えないが基本形は変わらないと思う。水堀があり雑木林があるから当然のように藪蚊がたくさんいた。中条氏の郎党に迎撃されている気分だった。
2013/09/14
 
公共交通機関 地図リンク
JR上越北陸新幹線・高崎線・秩父鉄道「熊谷」下車
国際十王交通バス「葛和田」行きで「竹の内」下車
常光院までは徒歩5分程度