西城城・長井城
 
 
石碑
所在地 埼玉県熊谷市西城
遺構 消滅
現状 農地
目標物 石碑
史跡指定  
 
天禄年間(970〜973) 藤原義孝が築く
平安時代後期 長井斎藤実遠の居城となる
文明10年(1478) 長尾景春を追う太田道灌が西城を攻め落とす
戦国時代 忍城主成田氏が西城を支配下に置く
 
参考 続埼玉の城址めぐり/幹書房・西城跡碑文
 
 関東地方でもかなり古い時代に築かれた西城だけど、見渡す限りの水田地帯にぽつんと石碑が建つだけだった。碑文がかなり詳細に西城の歴史について刻まれていたのが有難かった。この手の石碑があると遺構がなくても救われた気持ちになる。ただ、石碑と思って近づくと農地改革記念碑とか忠魂碑であることもしばしば。この日は一発で仕留めたので良かった、良かった。
2013/09/14
 
公共交通機関 地図リンク
JR上越北陸新幹線・高崎線・秩父鉄道「熊谷」下車
熊谷市バス「妻沼行政センター」行きで「西城就業改善センター入口」下車
城跡までは徒歩15分程度