大沼弾正忠館
 
 
水堀
所在地 埼玉県深谷市東大沼
遺構 水堀
現状 西蔵寺
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 大沼弾正忠繁忠が屋敷を構える
元亀3年(1572) 武田信玄が深谷城を攻める。このときに大沼屋敷も攻撃を受ける
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社
 
 
西蔵寺 水堀 水堀
屋敷跡と水堀 大沼弾正の墓碑  
 
 深谷城に訪れたときに近いからと思って何気なく立ち寄った西蔵寺の大沼弾正屋敷跡。ここが予想を超えてというか、深谷城よりよく遺構が残っているじゃないかと喜んだ思い出がある。春、桜の咲き誇るときに菜の花が咲く屋敷跡を歩き、水堀跡をたどったのがとても楽しかった。
 あれから10年経過している。行こうとは思わないが遺構がどうなっているか気にはなっている。航空写真で見たところ、水堀はなんとか健在のようで安心している。
2007/04/14
 
公共交通機関 地図リンク
JR高崎線「深谷」下車
西蔵寺までは徒歩30分程度