淡島神社
所在地 埼玉県深谷市蓮沼
遺構 消滅
現状 淡島神社
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定 深谷市指定史跡
 
平安時代末期 蓮沼六郎国家が居館を構える
建久元年(1190) 蓮沼三郎忠国が源頼朝の上洛に従う
応永23年(1416) 上杉禅秀の乱で蓮沼氏は没落する
 
参考 武蔵武士/有峰書店新社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 蓮沼氏の館跡は車でないと行けないような場所だった。おまけに場所がわかりづらいときている。国道17号線の蓮沼交差点と北深谷病院のちょうど中間あたりにある民家の裏に隠れるようにして淡島神社があり、ここが蓮沼六郎の居館跡とされている。深谷市の文化財指定を受けているが、民家であることを配慮しているためか、案内板や標柱などは設置されていなかった。
2013/09/14
 
公共交通機関 地図リンク
JR高崎線「深谷」下車
深谷市循環バス・北コース東循環で「雇用促進住宅前」下車
淡島神社までは徒歩10分程度