土塁
所在地 埼玉県深谷市成塚
遺構 土塁
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
  歴史不詳
 
 深谷市の城館探訪のときに偶然見つけた土塁遺構だ。深谷市あたりは室町時代に古河公方足利氏と関東管領山内上杉氏の間で泥沼の抗争が繰り広げられていた場所だから、名も知れぬ城郭遺構があってもおかしくはない土地だ。
 新戒交差点から南へ向かう途中、高塚橋に差し掛かる少し手前で戦友が「軍曹、土塁!土塁!」と叫んだ。たしかに道路から見てもはっきりとわかる土塁が残っていた。思わず車を停めて二人でしげしげとこの土塁の周りを歩いてみた。真一文字に伸びる土塁はなかなかのもので、付近にはやや古い墓もあり、土塁の傍らには用水路となった堀も残っていた。誰も人に出会わなかったので由来を尋ねることができなかったが、城館遺構と考えたくなるような見事な土塁だった。
2013/09/14
 
公共交通機関 地図リンク
JR高崎線「深谷」下車
深谷市循環バス・北コース西循環で「中新戒」下車
土塁までは徒歩10分程度