水堀
所在地 埼玉県深谷市武蔵野
遺構 水堀
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定 旧花園町指定史跡
 
鎌倉時代 飯塚氏行が居館を構える
 
参考 埼玉の中世城館跡/埼玉県立歴史資料館・日本城郭大系/新人物往来社
 
 はじめて訪れたのは美里町にある猪俣氏の居館跡を訪ねたあとだった。急に物凄くお腹が痛くなりセブンイレブンに入ったことを覚えている。腹痛が収まり最初に訪れたのが飯塚氏の居館跡だった。自分にとっては蘇生した場所なので記憶に残っている。
 萬福寺付近が飯塚氏の館跡とされ境内にその由来を簡単に記した案内板があった。案内板を信じて本堂裏の空堀を見ようとしたが、何もそれらしいものはなくてガッカリした。結局、遺構はないのだろうと思い立ち去った。
 書籍によっては土塁や水堀の存在が示唆されているので釈然としない気持ちでいた。3年ぶりに再訪したときに戦友が水堀の所在を教えてくれたことで長年の疑問が氷解したのだった。やはり現地をもっと精査しなければと痛感させられた。飯塚館は平成元年に旧花園町指定史跡となったが、合併後の深谷市ホームページの文化財一覧を見たところその名は見られなかった。
2007/10/05・2010/07/18
 
公共交通機関 地図リンク
JR八高線・東武東上線・秩父鉄道「寄居」下車
武蔵観光バス「本庄駅」行きで「北飯塚」下車
館跡までは徒歩5分程度