水堀
所在地 埼玉県加須市南大桑
遺構 土塁・水堀
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
  歴史不詳
 
参考 加須市史/加須市
 
 
長屋門 土塁 水堀
 
 とても美しい館跡だったことを今も覚えている。透き通った水堀の写り込む青空がきれいだった。加須市の城館探訪で訪れた場所だが、残念ながらその歴史がわかっていない。日本城郭大系が発刊された昭和50年代にはまだ確認されていなかった。
 加須市史によれば天正10年(1582)に足利義氏が家臣石川信濃守に宛てた所領安堵状に「代官所は南大桑に云々」との一文があることに着目しており、南大桑に置かれていた代官所こそが門井館ではないかとしている。なるほど、その解釈は慧眼だと思う。
 加須市と旧騎西町を徒歩で長い時間をかけて歩いたわけだが、遺構がなくても標柱がある城館跡が多くて楽しめた。ただ、何もないとだんだんと飽きてくる。いい加減嫌だなぁと思い始めたときに門井館の水堀と出くわしたから、その喜びといったらもう。ただ、文化財指定されているわけでもないことや現役の民家であることもあり、外周をさっと見ただけだった。それでも長屋門を撮影しているから、ある程度は近づいたわけだ。長屋門は近代の産物ではあるけれど、やっぱり見つけるとついつい近寄って見てしまう。
2006/02/11
 
公共交通機関 地図リンク
東武伊勢崎線「花崎」下車
館跡までは徒歩25分程度