西蓮寺
所在地 埼玉県加須市川口
遺構 消滅
現状 西蓮寺
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
鎌倉時代 河口八郎経保が居館を構える
暦仁元年(1238) 将軍藤原頼経の上洛に経保の子河口八郎太郎重綱が従う
 
参考 武蔵武士/有峰書店新社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 西蓮寺が横山党河口氏の居館跡とされている。境内を歩いても館跡だったことを示すものは何もない。仕方なく周囲を歩いてみたが、遺構を想起させるようなものもなかった。そんなときは地図や航空写真を見るのだが、宅地化で方形館の姿を浮き上がらせることもできなかった。
2006/02/11
 
公共交通機関 地図リンク
東武伊勢崎線「鷲宮」下車
館跡までは徒歩30分程度