大越城
 
 
館山
所在地 埼玉県加須市大越
遺構 土塁・空堀
現状 八幡神社
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 羽生城の支城として成田氏の家臣大越彦次郎が在城
 
参考 羽生城と木戸氏/戎光祥出版・加須市史/加須市・日本城郭大系/新人物往来社
 
 
八幡神社 土塁 小山朝政の墓
 
 爽やかな夏空をよく覚えている。大越にある館山に訪れたのはそんな一日だった。青空に赤い鳥居と館跡の緑が映えていた。ここは小山朝政のものと伝わる墓がある。天正11年(1583)に北条氏に敗れた小山小四郎が居住したという伝承もあり、なぜか小山氏との関わりが伝えられる館跡だ。
 遺構は残っていた。真夏の竹藪だから近寄ることすらできなかったけど土塁は大きかったし、溜め池は水堀のような景観を醸し出していた。空堀については草木が繁茂してよくわからなかった。あんなきれいな夏の空を最近は見ていないなぁ。
2012/07/31
 
公共交通機関 地図リンク
東武伊勢崎線「加須」下車
朝日バス「大越馬場」行きで終点下車
城跡までは徒歩3分程度