成就院
所在地 埼玉県加須市道地
遺構 消滅
現状 成就院
目標物 案内板
史跡指定  
 
平安時代末期 道智頼意が居館を構える
建久元年(1190) 道智頼基が源頼朝の上洛に付き従う
承久3年(1221) 承久の乱で道智三郎太郎が討死する
 
参考 武蔵武士/有峰書店新社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 野与党道智氏の居館跡は成就院になっていた。境内の由緒書きには館跡であったことがそれとなく触れられていた。戦国時代に多数の鉄砲を装備して関東に武威を響かせた多賀谷氏は道智氏から分かれた一族だ。承久の乱で討死した道智三郎太郎もそうであるように、この一族が勇猛果敢なのは血統的なものらしい。
2015/05/05
 
公共交通機関 地図リンク
東武伊勢崎線「加須」下車
成就院までは徒歩60分程度