北側の水堀
所在地 埼玉県春日部市金崎
遺構 水堀
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代末期 石川幸道が屋敷を構える
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社
 
 
石川屋敷跡 西側の水堀 北側の水堀
 
 石川屋敷はとてもよく遺構が残ると聞かされていたので一度見てみたいと考えていたが、なかなか遠いので訪れることがなかった。戦友とともに加須市から南へ進撃し、この日は勢い余って千葉県野田市の城館跡まで攻略していた。天気が良かったこともあるだろう。これ以上ないような快晴だったことも手伝ってお互いテンションが上がっていたと思う。
 昔の庄和町の石川屋敷は話に聞かされたとおり美しい風景を残していた。こんもりとした屋敷森と水堀。中世の武士の居館はこういうものだという姿を今に伝えてくれていた。5月だったがトンボが飛び交っていたし花にはチョウが舞っていた。いつまでも残したい風景だった。最近、航空写真を見ていたら屋敷跡が開発されかけていることに気づいた。4百年同じ姿を保っていたものを壊すという考え方は自分にはわからない。
2015/05/05
 
公共交通機関 地図リンク
東武野田線「南桜井」下車
屋敷跡までは徒歩20分程度