寿楽院の山門
所在地 埼玉県白岡市小久喜
遺構 消滅
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
平安時代末期 野与党鬼窪氏が居館を構える
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社・白岡市ホームページ
 
 
寿楽院 寿楽院の案内板 鬼窪八幡
 
 野与党の居館跡は場所が特定されていないことが多く、その系図もあまりよくわからないので知らなかったことにしておこうとしていた。丹党や児玉党の居館跡を廻る時は胸躍るものがあるのになぜだろう。
 埼玉県南西部の城館廻りをしたときに白岡へ通りかかった。せっかく来たのだからちょっと立ち寄ろうかという気持ちになったのと、白岡市のWebサイトで南鬼窪氏居館跡の発掘調査の記事が掲載されていたことが刺激になった。マイナーな氏族ながらそれを掘り起こして後世に伝えようという気持ちをしっかり受け取ったわけである。遺構は埋め戻されて宅地となっているが場所の見当はつく。寿楽院には鬼窪氏にまつわることも記されていたし鬼門除けと思われる鬼窪八幡を見物したりと案外と楽しめた。
2015/05/05
 
公共交通機関 地図リンク
JR宇都宮線「白岡」下車
館跡までは徒歩10分程度