屋敷跡の現況
所在地 埼玉県越谷市神明町
遺構 消滅
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
江戸時代初期 会田七左衛門政重が屋敷を構える
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社
 
 信濃の土豪で戦国時代の終わり頃に関東へ移住した会田氏の屋敷跡。ここは会田幸久の養子となった会田七左衛門政重が屋敷を構えた場所。日本城郭大系には水堀のモノクロ写真が掲載されているけど、堀は蓋を被されて暗渠になっちゃった。会田氏歴代の墓所ぐらいしか当時を偲べない。
2015/10/08
 
公共交通機関 地図リンク
東武伊勢崎線「北越谷」下車
屋敷跡までは徒歩20分程度