毛呂山城
 
 
横堀
所在地 埼玉県入間郡毛呂山町阿諏訪
遺構 郭・土塁・空堀
現状 雷電神社
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定 埼玉県選定重要遺跡
 
年代不詳 阿諏訪巳之助が築城する
大永4年(1524) 毛呂氏が山内上杉憲房の攻撃に対して籠城した毛呂山城が竜谷山城と思われる
 
参考 埼玉の古城址/有峰書店新社・毛呂山町史/毛呂山町
 
 
鶴ヶ島ゴルフ倶楽部内にあるため訪問するのにとまどうが
山頂の雷電神社までは町道なので参拝は黙認されている
ゴルフ場内に立ち入らぬよう注意して歩きましょう
古式な山城だけど遺構はまずまず残っている
三の郭跡近くに残る横堀がとてもきれいだった
主郭には雷電神社がありベンチも用意されている
岩盤を削り残した土塁が残り眺望もなかなかだ
随所に遺構が残っているのでそれなりに楽しめる城だった
 
城跡遠景 横堀 竪堀
主郭跡 主郭跡の削り残しの土塁 城跡からの眺望
 
 ゴルフ場のど真ん中にあるので入れないんだろうなと思っていたら雷電神社の参道沿いに歩けば普通に見物することができた。とにかくゴルフ場の中にある山城なので道中はゴルファーの邪魔をしないようにするのと打球の行方に注意して歩いてください。
 遺構は思ったよりもよく残っている印象。最初に訪問したときは主郭と二の郭のあたりだけを見てさっさと帰ってきたんだけど、二度目のときはゴルフ場に近い場所にある三の郭あたりもじっくりと見てきた。前回は見落としていた横堀や竪堀なども見ることができて満喫した。日本城郭大系だと巻末一覧でさらっと紹介されているだけで味気ないが、埼玉の古城址では縄張図つきで詳しく解説されているので重宝した。
2005/05/01・2009/12/13
 
公共交通機関 地図リンク
JR八高線「毛呂」下車
城跡までは徒歩30分程度