土塁
所在地 埼玉県入間郡毛呂山町平山
遺構 土塁
現状 農地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 北条氏に仕えた大野玄蕃が居館を構える
江戸時代 村田和泉守が館を譲り受けて居住する
 
参考 埼玉の古城址/有峰書店新社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 長屋門と土塁が美しい斎藤美濃守館の東にある居館跡で両者はお隣さん、つまりはサザエさん宅とイササカさん宅のような関係だった。斎藤さんのほうは今も手入れされた美しい遺構を残しているが、村田さんのほうは肩身が狭い思いをしている。僕が訪れた当時は農地の端に土塁が残っていたが、航空写真を見ているとずいぶんと家が建ち並んだ気がする。西側の土塁はもうやられてしまったかもしれない。跡形もなく変わり果てた姿を見るのは嫌なものだから再訪はしないと思う。在りし日の姿を胸の中に留めておきたいから。
2005/05/01・2006/03/30
 
公共交通機関 地図リンク
東武越生線「東毛呂」下車
館跡までは徒歩10分程度