毛呂城・毛呂土佐守顕季陣屋
 
 
城址碑
所在地 埼玉県入間郡毛呂山町岩井西
遺構 消滅
現状 農地
目標物 石碑
史跡指定  
 
戦国時代 毛呂土佐守顕季が築く
天正18年(1590) 顕季、八王子城に籠城し討死する
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社
 
 戦国時代の毛呂氏の居城という山根城は平城ということもあり、今は何も痕跡を残していない。JR八高線の線路端に石碑が建てられているのが何よりの救いだ。毛呂山町の毛呂氏に対する郷土愛はとても深いものを感じる。毛呂山町史などの郷土史を読んでいても、毛呂氏の歴史や城館跡の考察には情熱がほとばしっている。しかも毛呂山町は太っ腹でPDF形式でこれらのダウンロードが可能だった。今はどうかわからないけど。
 この石碑を撮影するのがひと苦労で、案外と車がよく来るからなかなか引いて撮れないもどかしさがあった。八高線はあの本数なので、まず轢死する恐れはないのだが、皆さんも撮影時は車の往来に十分注意してください。
2006/03/30・2010/02/17
 
公共交通機関 地図リンク
JR八高線「毛呂」下車
城跡までは徒歩10分程度