砦付近の現況
所在地 埼玉県狭山市柏原
遺構 消滅
現状 農地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
元弘3年(1333) 鎌倉へ進軍する新田義貞が砦を築く
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社
 
 柏原城を訪れたときに立ち寄りました。鎌倉幕府の倒幕のために挙兵した新田義貞が進撃した道に築かれた砦ということです。場所については正確な位置を特定できませんが、比定地は柏原城の南西台地続きということになります。城ノ腰の地名だと柏原城とほとんど重なるのでひょっとすると柏原城そのものではないかという気もします。そもそも義貞はかなりのハイペースで狭山から久米川に向けて進撃しているので砦など構えている時間はないはずで、せいぜい柵を並べただけの臨時野戦陣地で陣場を休息させた程度の構えだったと思います。
2008/03/01
 
公共交通機関 地図リンク
西武新宿線「狭山市」下車
西武バス「サイボクまきばの湯」行きで「坂上」下車
砦跡までは徒歩1分程度