屋敷跡の現況
所在地 埼玉県坂戸市塚越
遺構 消滅
現状 農地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 小島豊後が屋敷を構える
 
参考 坂戸市史/坂戸市・西光寺・大宮住吉神社案内板
 
 坂戸市の塚越地区に訪れたときに西光寺の案内板に目を通してみると小島氏についてのことが記されていました。ちょうど西光寺の塚越城と隣り合わせの場所が小島氏の屋敷跡のようです。ひとつの城館跡だったのかもしれませんが、埼玉県の城館跡悉皆調査でも別々に記録されているのでここでも別個の城館として紹介します。
 小島氏は越後上杉氏の家臣だったということですが、実際には山内上杉氏の家臣だったのではないかと思います。戦国時代末期には比企氏に仕えていたようなので、実質的には北条氏の陪臣というかたちになります。屋敷跡とされる場所は西光寺と大宮住吉神社に挟まれたあたりですが、茶畑となっていて遺構は確認できません。
2015/12/16
 
公共交通機関 地図リンク
東武東上線「坂戸」下車
東武バス「八幡団地」行きで「住吉神社前」下車
屋敷跡までは徒歩5分程度