陣屋跡の現況
所在地 埼玉県坂戸市多和目
遺構 消滅
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
天正18年(1590) 徳川家の旗本稲生光正が屋敷を構える
 
参考 埼玉の中世城館跡/埼玉県立歴史資料館
 
 田波目城を訪問したときに近くにある旗本陣屋にも立ち寄ってみました。稲生氏は5百石で多和目に陣屋を構えたそうです。稲生氏は尾張出身ということですから稲生合戦が行なわれた場所あたりが先祖累代の土地だったかもしれません。現状は民家となっているため遺構はなさそうです。
2005/05/03
 
公共交通機関 地図リンク
東武越生線「西大家」下車
坂戸市循環バスで「いぼ地蔵」下車
陣屋跡までは徒歩10分程度