土塁と空堀
所在地 埼玉県坂戸市塚越
遺構 土塁・空堀
現状 宅地・農地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
  歴史不詳
 
参考 坂戸市史/坂戸市
 
 
明泉館跡 空堀 土塁と空堀
 
 坂戸市の城館探訪は歴史不詳の土塁と堀との出会いの連続でした。中には本当に城館跡なのか迷うものもありましたが、明泉館は明確な土塁と空堀が残る方形館の遺構を楽しむことができました。
 宝珠寺よりやや北東の広い農地が目印で、宅地の廻りに土塁と空堀が残っていました。このあたりには似たような城館跡が多く、畑の根切り溝と堀との判別も困難ですが、里道を奥へ進むと明らかに城館跡と思わせる遺構があり、特に南西隅の遺構はとても良い状態で、土塁は櫓台のような規模を今も良好に保っています。宅地化が進めばこのような歴史不詳の遺構はあっという間に消滅してしまうでしょう。こういった遺構を記録することにちょっとした使命感を感じる城館探訪となりました。
2012/01/04
 
公共交通機関 地図リンク
東武東上線「坂戸」下車
東武バス「八幡団地」行きで「住吉神社前」下車
館跡までは徒歩10分程度