土塁
所在地 埼玉県坂戸市成願寺
遺構 土塁・空堀
現状 農地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 北条幻庵の居館が構えられたと伝わる
 
参考 坂戸市史/坂戸市
 
 北条幻庵は北条五代の生き字引みたいな人物です。当時としては記録的な長寿を全うした人でもあります。北条早雲の三男で氏綱の弟にあたり主に外交面で活躍した印象のある人です。その幻庵の居館がいつも行き来している武蔵野の地にあるというのも不思議な感じがします。
 幻庵の居館としては小田原市久野に残る館跡が有名であり、所領も相模中郡と武蔵小机領にありました。しかしながら兄の氏綱が武蔵で山内上杉氏と交戦状態にあったときには幻庵も度々救援に赴いたそうですので、大塚屋敷は幻庵が長期滞在したときの居館だったのかもしれません。北条氏の長老幻庵が自分と同じ武蔵の平原を眺めていたと想像すると何やら親しみを感じてしまいます。
2010/09/24
 
公共交通機関 地図リンク
東武東上線「坂戸」下車
川越観光バス「大橋」行きで「北峰」下車
屋敷跡までは徒歩5分程度