長田寺
所在地 埼玉県川越市岸町
遺構 消滅
現状 長田寺
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 地頭長田金平が屋敷を構える
 
参考 埼玉ふるさと散歩/さきたま出版会
 
 地頭を務めた長田金平の屋敷跡で現在は長田寺となっています。金平は戦国時代に北条氏に仕えていたと伝わり、その滅亡後は徳川氏に仕えたとされています。長田寺はちょうど改築工事の真っ最中で静かに散策を楽しむような感じではありませんでした。
2016/12/06
 
公共交通機関 地図リンク
JR川越線・東武東上線「川越」下車
長田寺までは徒歩20分程度