寺尾城跡
所在地 埼玉県川越市下新河岸
遺構 消滅
現状 日枝神社
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 諏訪右馬亮が居城する
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社・埼玉の中世城館跡/埼玉県立歴史資料館
 
 
新河岸川河岸場跡 日枝神社 勝光寺
 
 寺尾城は北条氏に仕えた諏訪右馬亮の居城とされています。ルーツは信濃の名族諏訪氏ですが、いつ武蔵国へやってきたかはわかりません。さらに言えば寺尾城の場所そのものが確定していないのです。日枝神社あたりとする説が一般的ですが、勝光寺までを城域に含める説もあります。そうすると広大な城域となってしまい、とても一土豪に過ぎない諏訪氏には維持することができないと思います。
 所在地が確定していない城跡なので物見遊山え訪れました。最初は終戦記念日でしたから暑い日でした。まだ幼稚園に上がったばかりの娘を連れて出かけました。肩車をしてあげた思い出があります。新河岸川を悠然と泳ぐ鯉を見たり、川岸に群れているハグロトンボを追いかけたりしてとても楽しそうにしていました。
 そのときのデジカメ画像をいつの間にか紛失してしまったので、9年ぶりに写真撮影に訪れました。ところが現地でデジカメが起動せず、やむを得ずスマートフォンのカメラで撮影しました。帰宅したときはデジカメは普通に起動したので不思議な気持ちになりましたね。画像紛失のことも含めて寺尾城の呪いかもしれません。二度の訪問でも遺構の痕跡すら見出すことはできませんでしたが、個人的には新河岸川を抑えるための城と思います。
2007/08/15・2016/12/06
 
公共交通機関 地図リンク
東武東上線「新河岸」下車
シャトルバス「埼玉医大」行きで「旭橋西」下車
城跡までは徒歩1分程度