土塁
所在地 埼玉県飯能市下加治
遺構 土塁・空堀
現状 農地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
  歴史不詳
 
参考 埼玉の中世城館跡/埼玉県立歴史資料館
 
 
館跡遠景 土塁 空堀
 
 山ばかりの飯能市ですが、飯能駅周辺は緩やかな丘陵や平野が広がっています。そのため市内にはいろいろな形態の城館跡が数多く残ります。山城もあれば崖端城や方形館もあり、とてもバラエティに富んでいるのですが、飯能市は中世城館跡の保存や研究については無関心です。文化財指定を受けているのは中山家範館跡のみで、他の城館跡は遺構を残しているにも関わらず放置されているのが現状です。市史も郷土史も中世城館については他の市町村と比較してもかなり見劣りがします。
 ここで紹介する居館跡も名前すら与えられず某館として記録されていますが、せめて小字名でも与えるべきではないかと思います。現状は農地であるために中へ踏み込むことはしませんでしたが、道沿いからでも土塁や空堀は確認できました。由緒不明の居館跡なのでいつ破壊されてもおかしくない状況であることは確かです。この付近は土屋姓の家が多く、武田勝頼に最後まで付き従った土屋昌恒の子孫が土着したという伝承が残っています。
2008/09/10
 
公共交通機関 地図リンク
西武池袋線「飯能」下車
西武バス「狭山市駅」行きで「下加治」下車
城跡までは徒歩3分程度