五味氏献納の梵鐘
所在地 埼玉県入間市小谷田
遺構 消滅
現状 東光寺付近
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
文明11年(1479) 長尾景春、塩沢城に逃れ再挙を図る
文明12年(1480) 在地土豪の夜襲を受けた景春は塩沢城を棄て熊倉城へ逃亡
 
参考 秩父路の古城址/有峰書店新社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 徳川家の旗本五味氏の屋敷跡ですが正確な場所は伝わっていません。五味氏は甲州遺臣で五味政義が徳川家康に召し抱えられました。五味豊直が入間郡に650石の知行を得て屋敷を構えましたが、その場所は東光寺付近と思われます。東光寺には延宝2年(1674)に五味豊旨が先代豊直を偲んで献納した梵鐘が今も残っており市指定の文化財となっています。
2002/04/27
 
公共交通機関 地図リンク
西武池袋線「入間市」下車
市内循環バスで「金子病院入口」下車
東光寺までは徒歩45分程度