北秋津城
 
 
土塁
所在地 埼玉県所沢市北秋津
遺構 郭・土塁・空堀
現状 山林
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
  歴史不詳
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社・所沢市史/所沢市・写真集所沢/所沢市
 
 
館跡遠景 郭跡 日月神社
 
 大堀山館は鎌倉時代の居館跡とされ、村山党久米氏の館跡という推論もありますが、今もって明確な答えは出ていません。所沢市による発掘調査も行なわれており、航空公園の中にある図書館で研究概要を読むことができます。
 台地先端部を利用して築かれた城館跡で今も遺構を残していますが、マンションの建設により城跡へ入ることはできなくなっています。道路を挟んで向き合うように日月神社がありますが、その境内を含む高台までが館跡だったと思われます。樹木の枝打ちがされたときにはっきりと土塁が見えるときがありましたが、残念ながらカメラを持っていませんでした。日月神社の案内板には『この土地の殿様がいつも領民に無理難題ばかりを吹きかけて困らせており、ある時に無理な願いを叶えた代わりに神罰によって声を失った』という民話が記されていますが、その困った殿様が大堀山館の主だったのかもしれません。娘が通っていた小学校の校歌にも『土のふるさと所沢 花のお城の窓あけて』という一節があります。滝の城からは随分離れているので大堀山館のことを歌っているのかとも思いましたが、思い込みでしょうね。とにかく、自宅からいちばん近い城跡ということもあり、目にすることも多いのですが、周辺はさらに宅地化が進み遠景すら満足に撮影できないのが現況です。残る遺構だけでも保存して見学可能としてもらいたいです。
2000/01/09・2010/01/01
 
公共交通機関 地図リンク
西武鉄道「所沢」下車
西武バス「久米川」行きで「北秋津」下車
城跡までは徒歩3分程度