土塁
所在地 埼玉県桶川市加納
遺構 土塁・空堀
現状 宅地
目標物 石碑・案内板
史跡指定 桶川市指定史跡
 
室町時代 岩槻太田氏の家臣本木氏が居城する
天正18年(1590) 北条氏滅亡により廃城となる
 
参考 加納城跡案内板・日本城郭大系/新人物往来社
 
 
付近まで行かないと道標がないので見つけづらい
宅地化によって残る遺構はごくわずかとなっている
土塁と空堀が残る場所に石碑と案内板が建つ
土塁の規模はかなり立派で保存策の遅れが悔やまれる城
 
城跡碑 土塁と空堀 土塁
土塁 土塁と空堀 土塁上の社
 
 岩槻太田氏に仕え鴻巣七騎のひとつに数えられた本木氏の居城です。戦国時代の太田氏が北条氏に従属したため、北条氏の滅亡とともに加納城は廃城となりました。本木一族はこの地で帰農していますが、今も旧家として残っています。俳優の本木雅弘さんは加納出身であり、おそらく本木氏の末裔のひとりと思われます。
 昭和40年代まで遺構は完全に残っていましたが、宅地造成でほとんど消滅してしまいました。ほんのわずかだけ残った土塁と堀跡が保存されて桶川市の文化財指定を受けています。堀は半ば埋もれていますが土塁は高さも幅もあって立派なものでした。館規模の平城ではありますが、この遺構がすべて残っていたらどれだけ見事だったことでしょうか。
2014/10/07
 
公共交通機関 地図リンク
JR高崎線「桶川」下車
朝日バス「菖蒲車庫」行きで「宮の脇」下車
城跡までは徒歩10分程度