景元寺のシイノキ
所在地 埼玉県さいたま市大宮区北袋町
遺構 消滅
現状 景元寺
目標物 案内板
史跡指定  
 
戦国時代 長尾景元が陣所を置く
 
参考 埼玉ふるさと散歩/さきたま出版会・景元寺案内板
 
 関東へ出陣した上杉謙信が突然の雷雨に見舞われたときに長尾景元の陣所に聳えていた巨大なシイノキで雨宿りをしたという伝承があります。その場所が景元寺で、布陣した景元の名前が寺号となっています。本当か嘘かはわかりませんが、この巨木は今も健在で樹齢はなんと推定450年とされています。ここを城館跡として紹介するのもちょっと気が引けますが、猛将上杉謙信が雨宿りをしたという伝承が面白いので取り上げてみました。
2005/05/15
 
公共交通機関 地図リンク
JR高崎線・宇都宮線・京浜東北線「さいたま新都心」下車
景元寺までは徒歩15分程度