日向不動堂に建つ石碑
別 称  
所在地 埼玉県さいたま市桜区西堀
遺 構 消滅
現 状 日向不動堂
目標物 石碑
史跡指定  
訪問日 2003/02/22
 
鎌倉時代 畠山重忠の家臣真鳥日向守が築く
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社
埼玉ふるさと散歩/さきたま出版会
 
 
JR埼京線「南与野」下車 徒歩10分
 
 
 南与野駅の南西に日向不動堂がある。微高地ではあるが城の遺構は残っていない。真鳥山城は畠山重忠の家臣真鳥日向守が築いた城と伝わる。重忠が居館を構えたという道場館もそれほど遠くない。不動堂の境内には石碑が建てられている。