円阿弥陣屋
 
 
在りし日の御屋敷山
所在地 埼玉県さいたま市中央区円阿弥
遺構 消滅
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
江戸時代初期 伊奈半左衛門が陣屋を構える
 
参考 埼玉の古城址/有峰書店新社・日本城郭大系/新人物往来社
 
 御屋敷山に訪れたときは雑木林の中に土塁が残っていました。さいたま新都心構想のもと、それまで残されていた遺構はすべて宅地となり消滅してしまいました。ここだけではなくさいたま市内に残っていた城館の多くがその犠牲となっています。御屋敷山と書かれた木製の札が立ち、夏になればカブトムシが採れそうな雑木林でしたが、保存対策が講じられることなく破壊されたのは残念に思います。
2003/02/22
 
公共交通機関 地図リンク
JR埼京線「北与野」下車
城跡までは徒歩30分程度